HOME > 会社情報 > 沿革
沿革
 
1937年9月
(昭和12年)
水野寿裕が寿商会を設立 東京市(現東京都交通局)
および鉄道省(現JR)の広告指定代理業認可を取得
1950年11月
(昭和25年)
株式会社 日本広明社に社名変更
1953年7月 
(昭和28年)
日本電信電話公社電柱(現NTT)の広告指定代理業認可を取得
交通広告から屋外広告まで業務拡大 全国各私鉄の指定代理業認可を得て、交通・屋外広告分野で業務拡大
1955年4月
(昭和30年)
ラジオ・テレビ広告の分野に進出 総合広告代理業への体制拡充に着手
1969年3月
(昭和44年)
本社を中央区銀座1丁目6番1号に移転
1969年11月
(昭和44年)
水野晃彦 代表取締役社長に就任
1972年3月
(昭和47年)
本社を新宿区新宿1丁目10番1号(坂栄第2ビル)に移転
1998年1月
(平成10年)
水野裕晃 代表取締役社長に就任
2002年10月
(平成14年)
社団法人 日本広告業協会(JAAA) 加入
2010年12月
(平成22年)
本社を千代田区三崎町2丁目4番1号に移転
 
 
交通広告のお問い合わせ・ご発注などをWebから行う方は、こちらから お電話でのお問い合わせは交通広告部へ03-6736-0200受付:9:30〜17:30(土日祝日除く)
 

このページの先頭に戻る