HOME > 会社情報 > 代表挨拶・企業理念
代表挨拶・企業理念
 

代表者からのお約束

私たちは駅の看板やポスター、電車内の中吊り広告、避難誘導の地図板、道端のロードサイン、チラシやフリーペーパーといった様々な地域メディアに囲まれて生活しています。とりわけ電柱広告は、昔も今も「究極の生活導線メディア」といえます。そしてインターネットの爆発的な普及とともに従来型のマスメディアの役割が大きく変化する中、公共のメディアである電柱広告の信頼性、重要性は近年ますます高まっているといえます。 私たちは消費者の生活目線に着目し、地域特性の的確な分析に基づくエリアマーケティング・パートナーであることを目指すとともに、70余年の歴史と先進性とを併せ持った「古くて新しい広告会社である続けること」を目指しています。 限られた広告予算をなるべく効率よく使いたい。少しでも集客のチャンスを広げたい。 事業者様の共通のお悩みです。

お任せ下さい。日本広明社はそんな皆様のお悩みを共有し、費用対効果を最重視したご提案を得意としております。

私たちは地域に根ざすビジネスを、フットワークとコミュニケーションの力で応援します。 70余年の歴史に裏付けられた集客ノウハウを持つ日本広明社にご期待下さい。

 
 
株式会社日本広明社
代表取締役 水野裕晃
 
 

企業理念

ⅰ. 経営理念
  地域社会のより便利で質の高いコミュニケーション活動に貢献します。
 
ⅱ. ミッション
  活者の目線を的確に捉えたユニークアイディアをベースに、 地域・予算・ユーザーターゲットを絞り込んだコミュニケーション戦略を提案します。
 
 
交通広告のお問い合わせ・ご発注などをWebから行う方は、こちらから お電話でのお問い合わせは交通広告部へ03-6736-0200受付:9:30〜17:30(土日祝日除く)
 

このページの先頭に戻る